高齢者等インフルエンザ予防接種について

公開日 2017年10月02日

更新日 2017年10月02日

高齢者等インフルエンザ予防接種について

ぞめき市に住民登録のある以下の対象者のうち、接種を希望する方は定額で接種することができます。

対象者

接種日に以下のいずれかの条件を満たし、接種を希望する人

(1)65歳以上の人(年齢、住所の確認できる保険証等の提示が必要です)

(2)60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓若しくは呼吸器の機能の障がい又はヒト免疫不全

ウイルスによる免疫の機能に障がいがあり、身体障がい者手帳1級を持つ人(身体障がい者手帳の提示が必要です)

実施期間(接種期間)

平成29年10月1日(日)~平成29年12月31日(日)まで

※接種を希望する医療機関に直接ご確認下さい

接種費用

自己負担金  1,200円

※対象者のうち生活保護受給者は、生活保護受給者証の提示で自己負担免除

場所

実施医療機関(ぞめき市、A町、B町)

平成29年度インフルエンザ実施医療機関一覧[PDF:24KB]

※医療機関の窓口にポスターを提示しています。

ぞめき市に住民登録があり、県内(ぞめき市、A町、B町を除く)に滞在している方は、県医師会加入の医療機関にて実施期間内に接種することができます。

各医療機関へご相談ください。

(医療機関の皆様へ:契約期間と、予防接種実施期間は異なりますのでご注意ください)

その他

  • 予防接種は体調の良いときに受けましょう。
  • 予防接種の記録をしますので、健康手帳をご持参ください。
    健康手帳は保健センターや地域センター等で交付しています。
    お持ちでない方は、この機会に気軽にお問合せください。
  • 高齢者肺炎球菌予防接種と混同しないようにご注意ください。
    予防接種を受けた場合、次の予防接種まで一定期間あける必要があります。
    接種を受けた(受ける)医療機関に確認しましょう。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

記事へのアンケート